私が何で悪(陰湿な人間)に染まらなかったか。 それは、心の綺麗さを保っていると、良いことも沢山あるから。 かけがえのない友を、老若男女問わず作ることが出来る。 滅多にいない心の綺麗な友達だけを残しておきたいだなんて、私はもしかしたらミニマリスト…

土屋健「白亜紀の生物 上巻」、読了。

(Facebook投稿記事) 土屋健「白亜紀の生物 上巻」、読了。 生物ミステリープロの7巻目です。 白亜紀は約1億年前と覚えられます。 さて、中国北東部の熱河(ジェホル)層群は、火砕流によって生物が保存状態の良い化石となったとされている、白亜紀の地層です。…

マルセル・プルースト「失われた時を求めて 1巻『スワン家のほうへⅠ』」、読了。

(Facebook投稿記事) マルセル・プルースト「失われた時を求めて 1巻『スワン家のほうへⅠ』」、読了。光文社版、高遠弘美訳。 第1巻だけを読んだ感想としては、正直、あまり面白さを感じることは出来ず、今の私にはピンと来ない印象でした。ただ、この1巻が伏…

「アゲ鑑定」っていう言葉が世の中に出てきたね。 二の宮占い堂さんは基本、超が付くほど現実主義を貫いているため、そういうことはないわけで。 いつもそうだが良いことも悪いことも忖度なしなため、そこが良い所なんだよな。 実際に動画を見た人しか分から…

うちの師匠が言っていたけど。 今後、米中戦争は起きないだろうとのこと。 なぜなら、今までは中国にはロシアという強力な味方がいたのに、実態はロシアの軍隊が弱過ぎたことが判明したから。 そのせいで、今、中国はアメリカにビビっていて、むしろ媚びるよ…

今の私のトレンド音楽

一番好きな音楽: Mark Solborgのフリージャズ 一番好きなクラシック音楽: メシアン 今の私のトレンドはこれ。 この二つは、耳にタコが出来るくらい聴いていても飽きない。 ただ、メシアンは難解なので、殆どの演奏者が良くないため、私もついこの間までは「…

不成就日だから新しいことはやらないけど。 なんか、久しぶりに「音楽が好き!」っていう気持ちを思い出した。 師匠の研修とか、仕事での自分に課すクオリティの度合いとか、慣れない数学の本を読解していく趣味とか… もうね、全部「高い山を登る」感じがし…

訴えられたら困るから詳細は書かないけど(私のその記事は削除済み)、とりあえず森村あこさんのFacebookはブロックしたよ。 読む価値なし。 これで、一生関わることがなくなった。 ただ、一つ言うと、昔の森村あこさんは良かった。 そして、その代わりにキャ…

児玉桃「メシアン: 鳥のカタログ」が届いた。 今、やっと3曲聴いた所。 なぜそんなに遅々としているかというと、曲ごとの解説(作曲家のメシアン本人が書いたもの)を読んでいるから。 加えて、曲ごとの鳥について画像検索したり、その野鳥の動画を見て鳴き声…

工作員になってはいけない理由

工作員になってはいけない理由: ネットや書籍にて同じことをずっと言っているうちに、その言っていることをだんだん自分でも信じてしまって、統合失調症を発症するから。

どうして多くの人たちが、「他人と比べて上か下か」をやりたがるのかが分かった。 他人との競争って、依存性があるんだ。 そうすると、感情に左右されやすくなり、脳内のブレーキが効かなくなる。 多くの人がそうだということは、つまり、その他大勢の雑魚だ…

直感の鋭い人ほど、新興宗教に拒絶反応が出る。

新興宗教って、いくら反中国共産党だとしても、独特の気持ち悪さがあるね。 幸福の科学が出している「バナナ」っていうCDはパプリカのパクリだし、聴いていて軽く吐き気がしてくるよ。 邪悪なオーラって、「そっちに行っちゃいけない」という独特の直感が働…

サンフランシスコ・ウォッシュト・ライトロースト。

(Facebook投稿記事) サンフランシスコ・ウォッシュト・ライトロースト。 白金台のクロミミラパンにて購入。 品種はカトゥーラ他、生産地はエクアドル。 まず、ちゃんとした浅煎り(ライトロースト)が出来るのは、私の知る限りだとクロミミラパンさんだけです…

中国共産党が戦争で負けそうになる頃、内部抗争で滅ぶのだとしたら。 日本も戦場になった場合、日本人同士での殺し合いでだいぶ人が減るだろうな。 (これにより、食糧難は緩和されるのか?) でも、日本って本来、勧善懲悪と人情の国だからね。 明治時代には…

吉野圭さんが、「水瓶座時代は自由過ぎて、虐殺主義者団体みたいなのが一部に出来るかも」とか言っていたけど。 ないない。 水瓶座時代+水瓶座冥王星のダブル水瓶座において、そんな「虐げる者: 虐げられる者」というヒエラルキーを生むような思想は、全国…

一つ前の記事の続き。 ああいうことを書くと、馬鹿にされるんだろうな。 いいんだよ、馬鹿にされたって。 どうせリアル世界では会わないから。 (もしくは、面識があっても既に縁が切れているか。) 3/23までの間は、山羊座冥王星の腐敗っぷりが頂点に立つ。 3…

6つ前の記事「私が諦めたことについて」の続き。 うちの両親は、良い時は普通に良い人で、面倒見が良いんだよ。 なので、完全な悪(毒親)ではないだろう。 よって、毒親ではなく、病親だ。 あれは、もはや病気だと思う。 私のような元いじめられっ子の人たち…

昨日はあんなに病んでいたのに、今日はとても良い日だったな。 桜井識子さんが「幸運の前兆として、運が悪くなるのは、運のゴミ出しをしているから」と言っていたのを思い出すよ。 私の場合、30代後半〜40代以降に成功する人間だと、二の宮占い堂さんの動画…

フーリエ音響学、メモ(2023.1.18)

(スマホのメモ) フーリエ音響学 式2.20 弦振動を記述する方程式。 w 弦の垂直方向変位 cs 波の速度 k 波数 kf 平板の自由波の波数(式2.139,2.180) ms=ρsh 平板の単位面積あたりの質量 W.(kr)法線方向の速度(式2.140) w. 表面速度、モード速度 Lx 平板の長さ …

フーリエ音響学、読むの断念した。 やっぱり、2章以降が意味不明で、もう一度じっくり読み始めたものの、すぐに「なぜこの数式になるのだろう?」という壁が出てきて、スマホで調べてもヒットせず、分からないとその間興味もどんどん削られていき、ひとまず…

再び、一つ前の記事の続き。 その中共Twitter工作員は私に言ったこと。 (そいつは私の心を読んで、Twitterにてぼかしながら返信を繰り返していた。) 「人の心が読めるっていうこと。また、物を一目見てそれが何なのかが直感で分かるということ。それが『理性…

一つ前の記事の続きになるが。 中国共産党のネット工作員をやっている人たちって、私と同じような愛のない家庭でいじめられて育って来た人たちなんだろうなって思うよ。 (自分でもそう言っていた人が結構いた。) だから、変な話、リアル世界によくいるそこら…

私が諦めたことについて。

諦めた。 毒親は毒親のまま一生治らない。 また、私が店でコーヒーを飲んでいて、見知らぬ人が私を馬鹿にするためにじっとこちらを見つめて反応を伺っていたりしても、その人は私の力では更生しない。 そういう人たちはうちの毒親みたいに、将来毒親・モラハ…

バランスを取るために言っておこうかな。 世の中には、「切り捨てた方が良い馬鹿」もいる。 学生時代の親友であったT柳くんの話をするが。 私は彼に、引き寄せの法則の話をした。 ところが、彼は私にダーウィンの進化論の古本を押しつけてきた。 意味が分か…

(Facebook投稿記事) 「頭の悪い人を排他する」っていう、他人にランク付けする排他主義者。 一番効率の悪い方法なのに、多すぎ。 何でもっと、苦しい時に根を張るという努力をして来なかったんだろう。 その人の心を傷つけた上に、その人の可能性を育てるこ…

「理系=無神論者」とかいう世間の思い込み。 理系のあなた方が必死で勉強して来たその数式は、神への信仰心の篤い人たちが発見したものかもしれないんだよ? ニュートンは熱心なキリスト教徒だったし、アインシュタインは娘への手紙で「全てのものは神の愛…

コロナから1ヶ月ちょい経った。 今日、仕事に復帰した。 ちょっと集中力が切れそうになるが、何とか乗り切れたので、次回からは大丈夫だろう。

自信をつける方法

自信をつける方法を教えます。 優越感を捨てて下さい。 「自信」と「優越感」は、全く別のものです。 前者は愛、後者は条件付きの愛から出来ています。 条件付きの愛は、愛ではありません。 やってみて、どうでしょうか? 私はこの法則を知ってから、幸せ度…

自己嫌悪からの回復方法

私は、ある男性から「気持ち悪い顔」だと言われたことがあります。 私自身、普通にしている時の顔はそこまで思わないで済むのですが、自分の笑った時の顔については気持ち悪いなと思ってしまったんです。 それにより、自己嫌悪を持つ人の気持ちが分かりまし…

https://m.youtube.com/watch?v=klmlRbPjVY0 私が選んだカードは桃↑ この二の宮占い堂さんの動画は、私が望んでいたことを全部言ってくれた。 内容も、二つ前に書いた記事(動画)と、示し合わせたかのようにシンクロした。 「敢えて曖昧にしておいたことが、…