https://ogumayayoi.com ↑こんな人が実際にいるんだよな。 インスタでスピリチュアル講座をやっている人なんだけど、この人は実際に通訳者として成功しており、年収も通訳者時代から高い。 もちろん、英語を上達させるための本を何冊も出している。 すごい人…

土屋健「オルドビス紀・シルル紀の生物」、読了。

(Facebook投稿記事) 土屋健「オルドビス紀・シルル紀の生物」、読了。 技術評論社の「生物ミステリープロ」というシリーズの第2巻にあたります。 全ページにカラー写真が施されており、本文は133ページと少なめで、にも拘らず古生物学の要所がコンパクトに纏…

パスカル・キニャール「楽園のおもかげ」、読了。

(Facebook投稿記事) パスカル・キニャール「楽園のおもかげ」、読了。「最後の王国」シリーズの4巻目にあたるものです。 人間は元来、動物に捕食される恐れから、本能で避難場所を求めた。そして、人間は胎児の頃には守られた空間の中にいたが、大気世界に出…

自分が信じるものを否定する人が現れた場合。 それはもう、それ自体が浄化。 今まで自分の心の中に握りしめていた否定概念を、手放し始めた時に起こることが多い。 それは、悪い夢を見たら潜在意識の浄化になって、それが現実に起こらなくなるのと同じ。 現…

格闘技ゲーム大会の王者ウメハラは、こう言った。 「苦手なもので、好きなことは、最強の組み合わせ」 この言葉を胸に、私は理系の勉強をしている。 「苦手なのに好き」っていうことは、それを極めるためには独自のルートを通るっていうことであり、結果、思…

ああごめんなさい。 Toros Canさんのリゲティの演奏、なかなか上手いわ。 この人はトルコ人で、現在51歳。 そして、親がめちゃくちゃ金持ちなのか、色んな大学で学んでいる模様。 また一つ、推しが増えた。

ああ、寝て起きたら落ち着いた。 昨日は血迷ったことを書いてしまったなあと反省。 ただ、努力は本当に続けるつもり。 この先に何があるのか分からないけどね。

続き。 サンアルクスさんの占い、当たったかもな。 「新しい方向、今までやってみたいと心の奥底で思っていた方向へと、あなたは進むでしょう」とのこと。 直感に従って生きていたら、自分の内奥にある感性がいつの間にか育っていった。 冗談半分で言わせて…

リゲティのエチュードで演奏が上手い人、Spotifyには皆無のようだね。 唯一許せるのがToros Canさんの演奏。 ピエール=ロラン・エマールは、演奏以前にピアノの音自体がダメなのが、惜しい。 エマールはピアノの音に関して物凄く厳しい人なのは知っているけ…

ザ・グレンリベット・フレンチオークリザーヴ15年

(Facebook投稿記事) ザ・グレンリベット・フレンチオークリザーヴ15年。 渋谷と表参道の間にある「青山ウイスキー」にて購入した、スコットランドのスペイサイド産ウイスキーです。 私が感じたままを言うならば、黒糖のような強い甘さの中に、ラズベリーのよ…

六方拝、効くね。 確かに、何らかの効果があるよ。 Honamiさんの「決めれば、叶う。」という本の後半に書かれていた。 床に正座をして、東西南北上下に「ありがとうございます」と拝むこと。 まずは東に、両親、祖父母、ご先祖様へ。 次に西に、夫婦、兄弟、…

https://deutschland-lab.hatenablog.com/entry/20220105/1641377650 草食系の非モテ日本人男が、美人でグラマーなドイツ人女性から執拗に口説かれるというw 初対面で、いきなり結婚前提の話を持ち出されるという。 この人は、ドイツ語を話せる日本人という…

嫌な奴に対抗して、自分が勝っているかどうか確かめる癖。 それを手放すことにした。 嫌な奴には対抗しない。 ブロックすればそれで終わり。 もうこちらからも相手からも、お互いが何をやっているのかが分からない状態になる。 あとは、私の知らない所で、せ…

フォックス・アンブレラの折り畳み傘、買えなかった。 なぜなら、鞄に入らない大きさだから。 あんなのを鞄からはみ出して持ち歩いていたら、電車内辺りで盗まれるよ。 というか、デカ過ぎて持ち歩けないレベル。 結局、直感がワクワクする折り畳み傘はなく…

中国共産党は今、焦っているらしい。 ロシアという実質共産国家の国がまるで弱くて、このまま行くとウクライナNATO連合軍に負けて自滅することになり、そしてそれは中国が台湾に侵攻した際も同じ目に遭うであろうことが目に見えているから。 残虐な奴って、…

ああ、占いの通りになるのかな…? 以前、サンアルクスさんの動画にて、あの子と私の将来を占ってみたんだよ。 私のことを「精神的な修行を積んだら、お相手に近づき始めるんじゃないですか…?」とのこと。 まさにそれで。 あの子への気持ちがまた今日再燃す…

前も言ったけど、あの子(新しいお弟子さん)は私の運命の人とは思えなくなった。 何か大きな妥協をしなきゃいけない人は、結婚相手にはしない。 というか、現在彼氏持ちのあの子を奪えだなんて、果たして神様が言うか?って。 神様は、皆に幸せになってもらっ…

シュシュちゃんとは、可愛い子という意味。

(Facebook投稿記事) この話、前もしたと思いますが… ドビュッシーが二度目の奥さんとの間に出来た娘を「シュシュ」と呼んでおり、その2歳の娘のために「子供の領分」が作曲されました。 ここまでは音大卒なら常識です。 ところが、その「シュシュ(Chou-chou)…

読みたい本なんて、無尽蔵に湧いてくる。 この形而上の喜びよ。 とりあえず、3つ前の記事に書いた通り、フーリエ音響学をポチっちゃったから、今からフーリエ変換を勉強するか。 昔、親父が読んでいた「フーリエの冒険」を借りるかな。 小学生にフーリエ変換…

引き寄せノートには散々エロいことを書きまくった。 そして、私はプレイボーイになりたいのだと思っていた。 しかし、違った。 女から、特にあの子のような一人の女の子から、不誠実な男だと思われることに耐えられない。 心から好きになってくれた人が複数…

で、引き寄せの法則を本当だと思えるような動画に巡り会えるのも、それもまた自分自身の引き寄せによるものなんだよ。 引き寄せの法則を偽物だと思っている人には、偽物だと思えるような情報としか巡り合わないんだよ。 6月半ば、Facebookのプライベートグル…

また一つ、コンフォートゾーンを抜けた。

易占で何度も占った結果、明倫堂書店の通販にて「フーリエ音響学」を3万円で買いました。 めちゃくちゃ左脳から恐れが出たけどね。 今回も、いちいち事あるごとに易占に確認し、勇気を出してポチった。 そのうちの最後に出た卦も大吉であり、風雷益2爻だった…

天国・輪廻転生の仮説。

「自分の潜在意識の総合計が、今の周りに現れる人間の質」 これ、私が発見した仮説段階の引き寄せ理論の一つなんだけど。 これを知って生きていたら、恐らく輪廻転生が早まるよ。 輪廻転生を繰り返した矢先の未来にて、幸せな未来を引き寄せたいから、人はわ…

サミュエル・ガーウィズ「ボシー・フレイク」

(Facebook投稿記事) サミュエル・ガーウィズ「ボシー・フレイク」。 ラタキアの鰹出汁感と、塩味(えんみ)、ウイスキー感、そしてバージニアの優しい甘さが合わさった感じのパイプタバコです。 良い意味でおっさん臭のする、おっさんの好きそうな味です。 買…

今日は横浜五番街という喫茶店に行った。 (普段は月曜定休だが、今日は祝日なのでやっており、明日が休みになるそうだ。) あそこで本を読む時間が、以前よりも幸せになった。 心のエネルギーが低い位置にいる時から、高い位置に移行する際、好転反応として嫌…

サンアルクスの占いによると。 「あなたがベストな状態の時に、運命の人が現れますよ」とのことだった。 そして、それはつまり「今はまだベストではない」とも言っていた。

サンアルクスさんのタロット動画で分かった。 勇気を出して言う。 やっぱり、私の運命の人は、あの子(新しいお弟子さん)ではないわ。 妥協が入る時点で、運命の結婚相手ではない。 妥協は一つでも入ったら、そして心を素直にした時にそれを妥協だと認識する…

何で閲覧数が一瞬で46も増えるんだよ…気持ち悪いなぁ。 とりあえず、一つ前の記事の続き。 私は今まで、ムッチリ系筋肉質ワキガ女がタイプだと思っていて、そういう人とエッチなことをする願望をメモ帳に書いてみたんだよ。 そしたら今日、この不思議なタイ…

願望をスマホのメモ帳に書くと、見えてくるものがあるね。 もちろん、叶ったことを前提の口調で書くんだけど。 心の中だけで見えてくる本当の願望と、外部がそれの引き寄せで変わって気づく本当の願望。 どんなにエロいことでも妥協なしに書くと良いよ。 あ…

自分の中の残虐性にまた気づいた。 詳しくは書くのも憚られるが、マルキ・ド・サドや中国共産党の、弱者への残虐性に等しいもの。 それに気づいて、私はその行為について、心をプラマイゼロのニュートラルにすることに成功した。 (なぜなら、皆で仲良くした…